公認レポーターの大西です! – 楽天TC2012 レポーター自己紹介

10月20日(土)に開催される楽天テクノロジーカンファレンス2012。Manaslink公認のレポーター隊が熱いレポートをお届けします!


■公認レポーター 大西 洋平

自己紹介

はじめまして、大西 洋平と申します。普段は組み込みソフトウェア開発者として働いています。

同じく公認レポーターの伊藤さんの紹介で、楽天テクノロジーカンファレンス公認レポーターを務めさせていただくことになりました!

もともと、日本では珍しい英語だけの技術系イベントとして楽天テクノノロジーカンファレンスに興味を持ち、一般参加者として参加予定でした。しかし、公認レポーターについて教えてもらい、話を聞いているうちに、せっかくだからレポートを書くために参加した方がより良く聴講できるのでは!と思い、レポーターになる決意をしました。

セッションは、今、私が関心を持っているテーマに近い、Continuous Deliverly、アジャイル、企業文化のセッションを聴講予定です。

当日は、他の参加者となるべく交流し、レポートでセッションとともに会場の雰囲気もお伝えしたいと思います!よろしくお願いします。

 

プロフィール

某SIer勤務の組み込みソフトウェア開発者6年め。これまで、オーティオ機器や車両制御などのソフトウェアを再構築するプロジェクトにて一開発者として働いてきました。組み込みソフトウェアをオブジェクト指向設計やモデリングといった技術で整理整頓していくのが得意です。

最近は、TDDやCIなどの技術に興味を持ち、組み込みソフトウェアの分野でも実践できないか勉強中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です