カンファレンス初日のパーティの時間がやってまいりました。
カンファレンス参加者にドリンクチケットが配られ、スポンサーブースで乾杯するようなパーティーです。スポンサースタッフもビールを飲み、一緒に笑いながらビジネスやツールやアジャイルについて話すことができるのが魅力です。

個人的にはこの雰囲気が大好きで、今回、カンファレンスに連れてきた@papanda@TAKAKING22に味わってほしい!と思っていました。

 

■スポンサーブース

Version Oneというアジャイルツールやアジャイルコンサルティングに力を入れている企業のブースは、毎年楽しませてくれます。今年は、去年に引き続きルーレットコーナーがあり、Tシャツやシール型のタトゥーをゲットできます。

 

■ジョナサンに再会

アジャイルサムライ』のジョナサンにも再会。
今日はインセプションデッキのチュートリアルに登壇し、明日は「Agile in a Nutshell」に登場します。

 

■テキサスでは馬に乗る

今年は意味が分かりませんが、馬に乗ってロープをグルグル回しながら投げるアクティビティがあります。

 

■ロデオ

さらになぜかロデオコーナーがあります。
これにチャレンジすると、乗り切った時間によって景品が配られます。

後輩がロデオにチャレンジ。
まずは「ケガしても死んでも責任持たないよ」(想像ですが)という契約書にサインが必要みたいです。「とりあえず名前書け」と言われてました。

そしていざロデオ!

まさかの余裕で空気を読んで落ちてました。
なぜなら、運転しているカウボーイが常時不機嫌なのです。スピードアップを連打している姿が忘れられません。

1週間、毎日一緒に同じ場所で過ごすため、パーティーは非常に盛り上がります。
楽しむことは世界共通。こういった場の作り方はアメリカならではですね。


Agile2012現地レポーター隊「アジャイルクローバーZ藤原 大

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です