今日は、ArlingtonにあるRangers Ballparkへ行って、テキサスレンジャース vs デトロイトタイガースの試合を観戦してきました。






勘の良い人はお気づきでしょうが、ダルビッシュ投手の登板試合でした。
で、見事、ダルビッシュの12勝めを見届けてきました!
ダルビッシュ




試合後には、メキシコから来たというファンの方と仲良くなり、一緒に「メ〜ヒ〜コ〜!」と合唱しながら写真を撮りましたw

で、今回初めてMLBを観戦して(ちょっとこじつけですが)アジャイルにも通じるものをいくつか見つけてきました。

 

■MLBにみたアジャイル

1. 点を取ればOK!

ワイルドピッチでも相手のエラーでも、点が入れば大歓声。日本の「駆け引きを楽しむ」傾向とは全く違うことに驚き。
手続きに関心がいきがちなウォーターフォールと、価値を生み出すことにフォーカスするアジャイル。こじつけっぽいですが、この類似点には驚きました。

2. みんなでとにかく楽しむ!

2イニングごとにファン参加のイベントを開催したり、1塁側と3塁側とで大声合戦をしたり、「kiss cam」といってテレビに映ったカップル同士はキスしなければならないなど、みんなが全力で楽しむイベントが盛りだくさんでした。
メンバー全員が価値創造(今回の場合は楽しむこと)に全力で協力し合う好例だと感じました。

3. たくさんの観客

今日だけで、45,000人以上の観客が訪れたそうです。今年は累計で、既に250万人以上を動員しているそうです。
ファンも球団も Win-Winになっているとも言えるでしょう。

完全にこじつけになってしまいましたが、日本とは違う「すぐそこにある非日常」に、ちょっと感動した次第です。

きっちり英気を養ったので、明日からのカンファレンス本番がんばってきます!!


Agile2012現地レポーター隊「アジャイルクローバーZ伊藤 宏幸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です