開催国アメリカ敗退、まさかのプエルトリコ、オランダ躍進、などなど……。試合を眺める余裕はほとんどありませんが、今の状況を最高に楽しんでいる中川(通称、シンさんまたはガジェットさん)です。

3月2日の福岡ラウンド開催を皮切りに、アジア、南米、北米各地域で熱戦を繰り広げているワールド・ベースボール・クラシック(通称WBC)、いよいよ準決勝が明日3月18日から始まります!野球好き、特に日本プロ野球以上にメジャーリーグをよく見るガジェットさん(自分で言うのも微妙やなあw)が、準決勝・決勝の展望と日本時間10時から行われるWBCをスマートに楽しむ方法を紹介します!

野球の春だよ@パワプロくん
野球の春だよ@パワプロくん

 

■決戦は月・火・水!

決戦の地はサンフランシスコ。サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地、AT&Tパークですべての試合が行われます。

準決勝(日時は日本時間)

  • 3/18(月)AM10:00:日本vsプエルトリコ(Game1)
  • 3/19(火)AM10:00:ドミニカ共和国vsオランダ(Game2)

決勝(日時は日本時間)

  • 3/20(水)AM9:00:Game1の勝者vs Game2の勝者

 

■準決勝・決勝のルールは?

今までのラウンドと違う点のみ挙げます。

  • 投手の球数制限は95球まで(第2ラウンド(東京ドーム他)は80球)
  • 決勝戦に限り、コールドゲームは採用しない

 

■展望&観戦ポイント1:日本vsプエルトリコ戦(3/18)

開催国同士の戦い!

三連覇がかかる日本と第1ラウンド(プールC)開催国のプエルトリコとの争いです。

走塁・守備で守り勝つスモール・ベースボールを武器にする日本。
メジャーのスタメン級選手&海外でプレーする若手選手を融合したバランス重視のプエルトリコ。中南米勢にしては、乙な野球をする印象があります。

日本チームの先発は、広島の若きエース前田 健太、対するプエルトリコの先発は、ロサンゼルス・ドジャースのマイナー所属のマリオ・サンティアゴ
……ごめん、プエルトリコの先発知らない(笑)

注目選手

【日本】中田 翔(外野手・北海道日本ハムファイターズ

先発のマエケンにも期待ですが、渡米後バットが振れている「北海道の大砲」中田くんに期待したい。世間(北海道民以外)では「パワーはあるけど足が遅い」「守備が上手くない」と言われていますが、実際は「トップギアに入るとかなり足は速い」「足と強肩を生かした好守備」を兼ね備えた「5ツールズ」候補です。
(編集注:「5ツールズ」とは、1.バッティング、2.パワー、3.走塁技術とスピード、4.守備力、5.送球力の5つの項目に高い実力を持つ選手のことです。参照「5ツールプレイヤー」)
(一塁がいないとはいえ)なぜ一塁やDHで起用するのか分からない、というのが本音。バットでの活躍はもちろん、走塁と守備にも期待!

【プエルトリコ】ヤディアー・モリーナ(捕手・セントルイス・カージナルス

兄2人もメジャーリーグの捕手だったという「捕手一家」の三男坊。座ったままランナーをさす強肩&堅い守備、代表・クラブ共に四番を打つ打力。走塁と守備で戦う日本としては、彼の攻略に一番気を使うんじゃないかな?

その他、世界一のサンフランシスコ・ジャイアンツでトップバッターを務めるアンヘル・パガン外野手、モリーナの同僚でオールスター出場経験のある強打者カルロス・ベルトラン外野手(セントルイス・カージナルス)にも注目!

 

■展望&観戦ポイント2:ドミニカ共和国vsオランダ戦(3/19)

中南米ドリームチームvs欧州野球新興国

アメリカの次に多数のメジャーリーガーを輩出する中南米の雄ドミニカと、カリブ海のオランダ領出身選手+本国リーグの選手を融合した野球新興国オランダ。
パワー&スピードでゴリ押しするドミニカ、意外にも守備重視の野球(サッカーと逆w)を展開するオランダ。選手層、経験共にドミニカに分があるけれど、どうかな?

なお、先発投手は両軍共に未定。

注目選手

【ドミニカ】ロビンソン・カノ(二塁手・ニューヨーク・ヤンキース

今のヤンキース打線を背負うのは、デレク・ジーターでもアレックス・ロドリゲスでもイチローでもなくこの選手です。
メジャーの中でも珍しい強打の二塁手で、代表でも三番セカンドが定位置。ボールを選ぶより、とにかくバットを振るタイプですが、広角に打ち分ける技術と年間30本塁打前後を放つパワーは脅威。守備はどちらかと言えば下手な方ですが、最近は上手くなっています。

他には、メジャー屈指の先頭打者ホセ・レイエス遊撃手(トロント・ブルージェイズ)、本塁打と四球を稼げる「マネーボール型捕手」カルロス・サンタナ捕手(クリーブランド・インディアンス)に注目!

【オランダ】ジュリクソン・プロファー(内野手・テキサス・レンジャーズ

ダルビッシュ有の同僚でメジャー2年め。メジャー屈指の有望株です。
当初は、レンジャーズのキャンプ優先のため出場辞退していましたが、代表チームに離脱者が出たこと、決勝がアメリカで行われることから追加招集がかけられ、応じました。
走攻守そろったタイプの遊撃手で、昨年のメジャーデビュー戦で本塁打を放つなど前評判に負けない活躍をしています。メジャー開幕後は、ダルビッシュの後ろを守ることになると思うので注目です!

なお、代表では一番二塁手での起用が濃厚。他の注目選手は……前回の記事を参照してください。

 

■展望&観戦ポイント3:決勝!

順当にいけば、日本vsドミニカ共和国だと予想。

が!番狂わせが多いこの大会、どうなるか分かりません。野球ファンとしては、田中 将大楽天)とカノを始めとするメジャー軍団との対戦が見たくてたまりません!

でも、オランダも見てみたいし……、悩ましいですね。

 

■仕事中だから見れない?だったら昼休みに見れば?(提案)

準決勝・決勝共に日本時間の午前中に行われます。ほとんどの人が
「ランチビールを楽しみながら、テレビの前で日本代表を応援!」
……はできないと思います。特にサラリーマンの方は仕事の真っ最中ですもの。

そこで私からの提案
昼休み、手持ちのスマフォやタブレットで野球観戦
です!

スポーツ新聞や大手ポータルサイトの一球速報も良いですが、生中継も見れちゃうWBC公式アプリがオススメ!

おっと、Android版は無いのか……悲しい。

MLB機構がリリースしている、本物の公式アプリです。
無料モードでビジュアル付き文字速報+ラジオが、有料モード(MLB.comおよび指定ケーブルTVの加入が必要。月額19ドル)で生中継が楽しめます!

このアプリ、情報が多い割には見やすいのが特徴。ピッチャーの一球一球(速度・球種・コースすべて分かる!)から野手のプレー、はたまた監督やコーチの動き(コーチがマウンドに行った、監督が審判に抗議中、など)も分かっちゃうんです!分からないのは、キューバの監督がバナナを食べることぐらいですかね(笑)

これなら、昼休み、お弁当を食べながら同僚と楽しめると思います。
今からMLB.comとケーブルTVに加入するというお金持ちの方は生中継で、そうでない方は、日本のサイトよりクールで情報量が多い文字速報でお楽しみください♪

実はこのアプリ、元はMLB用の速報アプリで、私は毎年これのお世話になっているのですが……。この続きはメジャーリーグが開幕してからレポートします!

がんばれニッポン!


これまでの観戦記

頑張れニッポン!WBC2013観戦記コーナー

@shinyorke
書き手:中川 伸一

※好評連載中!食べ歩きSEの「野球っぽいお仕事の話」

2 Replies to “【目指せ三連覇!】WBC展望&スマフォでスマートに野球を見よう!:頑張れニッポン!WBC2013観戦記(2)

  1. メジャーリーグに馴染みない人にもわかるように書いた…つもり。頑張れニッポン!【目指せ三連覇!】WBC展望&スマフォでスマートに野球を見よう!:頑張れニッポン!WBC2013観戦記(2) http://t.co/B34aIebAZo

  2. 今日の見所はメジャー屈指の捕手モリーナ三男坊対日本流スモールベースボール!iPhoneの人は公式アプリの速報で楽しめ!【目指せ三連覇!】WBC展望&スマフォでスマートに野球を見よう!:頑張れニッポン!WBC2013観戦記(2) http://t.co/B34aIebAZo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です