図書紹介:理系の人々2

  • 著者:よしたに
  • 発行所:中経出版
  • 価格:952円+税
  • お薦め度:★★★★☆(★5つが最高)

概要

理系の人々の生態を追ったコミック。その第2弾。

わかる人にはわかる。そんな潔さ。

仕事道具は最高の玩具(P25)

ストラップに便利属性を求める(P49)

会話中に検算する(P85)

どうしても正確にいいたい(P109) 

目次

  • 第1章 働く理系
  • 第2章 こだわる理系
  • 第3章 暮らす理系
  • 第4章 遊ぶ理系
  • 第5章 感じる理系
  • 第6章 戦う理系
  • 第7章 夢見る理系

お勧め度

★★★★☆(★5つが最高)

笑う。

「こういう面倒くさい人々も、世の中には必要なんだ」

と自己弁護しながら。

柴田  浩太郎 2010.6.5

富士通株式会社 柴田浩太郎(SHIBATA Kohtaro)

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介を許可をいただいて掲載しているものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です