• 著者:ロバート・キヨサキ/シャロン・レクター
  • 訳者:白根美保子
  • 発行所:筑摩書房
  • 価格:1,600円+税
  • お薦め度:★★★★★(★5つが最高)

概要

親友の父である金持ち父さん、自分の父である貧乏父さん。

この2人から、2つの価値観を学ぶ。

比較するから、真実が浮き彫りになる。

目次

  • いま子供たちに必要なこと
  • 教えの書
  • 金持ち父さん、貧乏父さん
  • 金持ち父さんの六つの教え
  • 金持ちはお金のためには働かない
  • お金の流れの読み方を学ぶ
  • 自分のビジネスを持つ
  • 会社を作って節税する
  • 金持ちはお金を作り出す
  • お金のためではなく学ぶために働く
  • 実践の書
  • まず5つの障害を乗り越えよう
  • スタートを切るための10のステップ
  • 具体的な行動を始めるためのヒント
  • たった7000ドルで4人の子供を大学に行かせた男の話
  • いますぐ行動しよう!

お勧め度

★★★★★(★5つが最高)

私が教わったこと。

1.学校教育は、お金の教育を行わない。

だから、学校教育を受けても、お金持ちにならない。

2.お金持ちになるためには

知識と、ちょっとした勇気があればいい。

3.今すぐ、資産を作れ。

それが嫌なら、一生負債を抱えたまま生きろ。

 

行動してみたい。いや必ず行動してみよう。

そして何年か先に、またこの本を読み返してみたい。

柴田  浩太郎 2010.6.3

富士通株式会社 柴田浩太郎(SHIBATA Kohtaro)

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介を許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です