• 著者:ジャック・ニクラウス
  • 訳者:春原 剛
  • 発行:日本経済新聞社
  • 価格:1,600円 + 税
  • お薦め度:★★★★☆

概要

1970~80年代、日曜日の昼間のテレビ番組といえばゴルフだった。その頃、アーノルド・パーマーやゲーリープレーヤーと共にゴルフ界に君臨していたのが、著者であるジャック・ニクラウス。パワーと技術をあわせ持ち、ブラウン管を通して見ても熊のように体が大きい「ゴールデン・ベアー」は、日本人には到底歯が立たない壁だった。本書は、その生い立ちに迫る。

目次

  • 第1章 2005年、引退
  • 第2章 故郷オハイオ州    
  • 第3章 父・チャーリー
  • 第4章 母・ヘレン
  • 第5章 生涯の師
  • 第6章 スポーツ万能
  • 第7章 球聖ボビー
  • 第8章 結婚
  • 第9章 プロ転向
  • 第10章 伝説のプレーヤー
  • 第11章 英雄パーマー
  • 第12章 マスターズ
  • 第13章 ゴールデン・ベア
  • 第14章 グランドスラム
  • 第15章 オールドコース
  • 第16章 ビッグ・スリー
  • 第17章 変身
  • 第18章 新帝王
  • 第19章 スイング改造
  • 第20章 奇跡の勝利
  • 第21章 名コーチの条件
  • 第22章 大統領とゴルフ
  • 第23章 日本について
  • 第24章 後継者
  • 第25章 理想のコース
  • 第26章 飛ぶボール考
  • 第27章 永遠の挑戦者

お薦め度

★★★★☆

新婚旅行中、フィアンセをゴルフ場の外に待たせてまで、ラウンドをこなすなど、「帝王」ならではのエピソードも満載。はじめに驚きが、次に、懐かしさが過ぎった。

2012年06月08日

富士通株式会社 柴田浩太郎(Kohtaro Shibata)

Kohtaro Shibata

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介をご本人の許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です