• 編者:「このミステリーがすごい!」大賞 編集部
  • 発行:宝島社
  • 価格:648円 + 税
  • お薦め度:★★★☆☆

概要

「このミステリーがすごい!」大賞受賞者、および候補者によるショート・ショート。受賞作品とは異なる短編の世界で、29人の選ばれし精鋭が様々なテイストで競い合う。

著者

法坂一広、友井羊、朝倉卓弥、式田ティエン、上甲宣之、柳原慧、ハセベバクシオー、深町秋生、水原秀策、海堂尊、水田美意子、伊園旬、高山聖史、増田俊也、拓未司、桂修司、森川楓子、山下貴光、柚月裕子、塔山郁、中村啓、太朗想史郎、中山七里、伽古屋圭一、高橋由太、七尾与史、乾緑郎、喜多喜久、佐藤青南

お薦め度

★★★☆☆

お祭りと割り切るのが肝要。オールスターゲームに勝敗を期待しないように、この本に本格ミステリーを期待してはいけない。垣間見える名人芸にニヤリとするのが通のたしなみ。

2012年05月19日

富士通株式会社 柴田浩太郎(Kohtaro Shibata)

Kohtaro Shibata

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介をご本人の許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です