• 著者:中村 俊輔
  • 発行:幻冬舎
  • 価格:680円 + 税
  • お薦め度:★★★★☆

概要

日本を代表するサッカー選手が、周囲の空気を読み、未来に対して準備する力を語る。

4人兄弟の四男。周りを観察する素地は確かにあったのかもしれない。しかし、それを才能を開花させたのは紛れもない本人。それを裏付ける理由がある。

壁をいとわない姿勢。呆れるほどのストイックさ。飽くなき向上心。そしてサッカーへの熱い思い…。真面目すぎて怖いほどだ。

目次

  • 第1章 成功へ向かうとき、必要なものが「察知力」だ
  • 第2章 僕はこうして「察知力」を磨いてきた
  • 第3章 「察知力」を活かして未来へ進む

お薦め度

★★★★☆

「サッカーノート」に書くことを、10年以上続けているとのこと。そのためか、言葉や考えに幹があり、骨がある。読み応えがある。

2012年02月27日

富士通株式会社 柴田浩太郎(Kohtaro Shibata)

Kohtaro Shibata

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介をご本人の許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です