図書紹介:Good Luck

  • 著者:アレックス・ロビラ/フェルナンド・トリアス・デ・ベス
  • 訳者:田内 志文
  • 発行:ポプラ社
  • 価格:952円 + 税
  • お薦め度:★★★★☆

概要

初老の男マックスは、幼馴染のジムと偶然の再会果たす。二人は昔話をしながらお互いの人生を振り返った。成功したマックスと失敗したジム。マックスは落ち込んでいるジムに対して何か力になれないかと考えた。そこでマックスは語り始める。「運と幸運」の7日間の物語を。

目次

  • セントラルパークでの再会
  • 運命をわけたクローバーの物語
  • この物語は、あなたに続く

お薦め度

★★★★☆

語られる寓話は30分もあれば読めてしまうほど短い。しかし得られる教訓は一生使えるはず。幸運を得るための行動に遅すぎるということはない。

2012年02月17日

富士通株式会社 柴田浩太郎(Kohtaro Shibata)

Kohtaro Shibata

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介をご本人の許可をいただいて掲載しているものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です