• 著者:阿川佐和子、角田光代、沢村凛、柴田よしき、谷村志穂、乃南アサ、松尾由美、三浦しをん
  • 発行所:新潮社
  • 価格:514円+税
  • お薦め度:★★★★☆(★5つが最高)

概要

8人の女性作家による短編集

テーマは「最後の恋」

「最後」という言葉に、どんなイメージを持たせるのか

..終わり、終わらない、それとも始まり?..

名だたる作家陣が腕を競い合う

目次

  • 春太の毎日     三浦しをん
  • ヒトリシズカ    谷村志穂
  • 海辺食堂の姉妹   阿川佐和子
  • スケジュール    沢村凛
  • LAST LOVE 柴田よしき
  • わたしは鏡     松尾由美
  • キープ       乃南アサ
  • おかえりなさい   角田光代

お勧め度

★★★★☆(★5つが最高)

絶対、女性でしか書けないであろう「海辺食堂の姉妹」が心に残った。

姉妹の関係とは、こういう危うい関係に成り立つのだろうか。

柴田  浩太郎 2009.12.25

富士通株式会社 柴田浩太郎(SHIBATA Kohtaro)

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介を許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です