EM ZERO Vol.4 要求開発

ー 『要求はあるものではなく、開発するものである』

EM-ZERO-05-Vol.4

「要求はあるものではなく、開発するものである」というスローガンのもとに日本の著名なシステム関係者が集まって始まった「要求開発」。そして、要求開発を実践するためにつくられた超上流工程の方法論Openthology。

EM ZERO Vol.4では、要求開発の事例とともに要求開発アライアンスで開発中のOpenthology2.0の情報を特集号の形でいち早くお伝えします。

EM ZEROを読む

媒体情報

  • 2009年7月22日発行
  • A4カラー16ページ
  • 3,000部発行

掲載記事

  • Timeline of Requirement Development Alliance
  • 要求開発アライアンスへのご招待(石沢 ケント)
  • 要求開発2.0宣言!(萩本 順三)
  • 要求開発2.0への取り組み(河野 正幸)
  • 実用段階に入った「要求開発」- システム開発への要求開発の適用(上山 和子)
  • 要求開発による現状分析事例と知識トランスファー戦略(牛尾 剛)

ニュース

  • EM ZERO Vol.4は2009年7月22日、匠塾にて配布を開始しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です