図書紹介:馬鹿図鑑

  • 著者:五味太郎
  • 発行所:筑摩書房
  • 価格:1,600円+税
  • お薦め度:★★★★★(★5つが最高)

概要

著名な絵本作家の手による大人のための絵本です。

さまざまな馬鹿を集めた第1章。

日常で馬鹿という言葉を使うシーンを示した第2章。

そして、馬鹿自身の考え方と行動を表した第3章..

滲んだ感じのイラストとリズム感のある解説が読者の感情を揺らします。

目次

  • 第1章 馬鹿のいろいろ
  • 第2章 馬鹿のそれぞれ
  • 第3章 馬鹿のときどき

お勧め度

★★★★★(★5つが最高)

私は数年前、誕生日プレゼントとして、ある人からこの本を頂きました。

確かめることはできませんでしたがときには感情を出しても良い。

ときには馬鹿になっても良いというメッセージが込められていたようでなりません。

馬鹿ですよねぇ..

そんな単純なことにも気づかなかったなんて..

柴田  浩太郎 2009.11.29

富士通株式会社 柴田浩太郎(SHIBATA Kohtaro)

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介を許可をいただいて掲載しているものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です