• 著者:堀田力
  • 発行所:日本経済新聞社
  • 価格:1,000円+税
  • お勧め度:★★★☆☆(★5つが最高)

概要

この本の構成は「はじめに」に記されている。

法務省の官房人事課長であった著者が、組織をいきいきしたものにしたいと願って、短い言葉でさまざまな処方箋を書き、これを匿名の人事マニュアルに掲載した。この本の目次は、そのときの警句であり、本文は、この警句を(民間の管理職の方々にも理解できるように)解説したものである。(P1)

目次は全部で43、一つひとつの分量は4~5ページである。

民間との共通部分である「人事」「部下」「上司」について端的に書かれている。

目次

  • 人事の不満
  • 人の評価
  • 花形のポスト
  • 抜擢の恩

..合計43章

お勧め度

★★★☆☆(★5つが最高)

本の題名である「おごるな上司!」は、一番最後の目次でもある。

その内容は、決して乱暴なものではなく深い洞察に満ちた静かな「警句」であった。

柴田 浩太郎 2009.10.1

富士通株式会社 柴田浩太郎(SHIBATA Kohtaro)

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介を許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です