EM ZERO Vol.0

ー ソフトウェア開発には、もっと愛が必要だ。

EM-ZERO-01-Vol.0

エンジニアマインド(技術評論社)の休刊から数ヶ月。同じテイストを持つ雑誌を存続させたい!という想いから始まった活動が、多くの人の協力を得てコミュニティベースのオープンペーパー「EM ZERO」として形になりました。

EM ZEROは、人と技術に関するテーマを中心としてソフトウェア開発の未来を切り開くヒントをゼロから探っていきます。

EM ZEROを読む

媒体情報

  • 2008年7月1日発行
  • A4カラー16ページ
  • 2,500部発行(1,000部+増刷1,500部)

掲載記事

  • アジャイルの祭典「Agile Conference 2008」プレレポート(EM ZERO編集部)
  • 技術と人の和 「智恵の和の活動」と僕のエンジニアとしての戦略(萩本 順三)
  • プロジェクトファシリテーションをはじめよう! メンバーの力を最大限に発揮させるチーム作り(西河 誠)
  • プログラミング言語の系譜~今世紀の波を読む(大槻 繁)
  • 会社を変える現場のチャレンジ 社内イベントのつくりかた(TIS株式会社×EM ZERO編集部)
  • 豆パンくんのナマスヴィレッジ(めーぱん)
  • EM ZERO創刊のご挨拶(EM ZERO編集部)
  • 私のテキトー読書術 本、時間、場所(あまのりょー)

ニュース

  • 1,000部発行でしたが、好評につき増刷し発行部数は2,500部となりました。
  • 2008年7月1日、オブジェクト倶楽部の夏イベントにて最初の配布が行われました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です