企業内リーンスタートアップ勉強会公式レポーターの@TAKAKING22です。
今回は、企業内リーンスタートアップ勉強会がどんな勉強会なのかをご紹介します。

 

■企業内リーンスタートアップ勉強会とは

リアルな悩みと知見を共有したい

企業内リーンスタートアップ勉強会は、イントレプレナー(企業内起業家)を対象としたリーンスタートアップ勉強会です。

企業内でのスタートアップには、多くの障害がつきものです。「なぜできないのか」「これをしようとすると、これがネックになる」といった現場レベルでのリアルな悩みを共有し「うちではこうやってる」「こうやったらうまくいった」というベストプラクティスを蓄積していくことを目的として発足しました。

参加者主導のさまざまなテーマ

企業内リーンスタートアップ勉強会は、日本におけるリーンスタートアップの第一人者である和波 俊久さんを中心に、参加者全員でつくっている勉強会です。開催は、月に1回のペース。参加メンバーから募ったリーンスタートアップにちなんだテーマについて、講話・LT・ディスカッションなどさまざまな形式で学びを得ます。

これまでに取り上げたテーマ

  • 企業内リーンスタートアップを実践するために必要となる組織・機能
  • MVP(Most Valuable Product)
  • 自社内でリーンスタートアップを実践することは難しいのか
  • 実践事例を3つ聞いてディスカッション

横にも縦にも広いつながりを

「リーンスタートアップ」をキーワードに、企業を超えた横や縦へのつながりや広がりをつくることも、勉強会の目的となっています。参加者は、エンジニア、マーケティング、デザイナー、営業、企画など職種も業態もバラバラなので、広いつながりをつくることができます。

最初は数人から始まった勉強会ですが、現在では270人以上のコミュニティとなっており、リーンスタートアップへの注目度の高まりを感じます。

企業内リーンスタートアップ勉強会とは

まとめると、こんな勉強会です。

  • イントレプレナー(企業内起業家)を対象としたリーンスタートアップ勉強会
  • 企業内リーンスタートアップにおける悩みを共有する場
  • 企業内リーンスタートアップにおけるベストプラクティスを蓄積する場
  • 和波さんを中心に参加者がつくる勉強会
  • 月に1回のペースで開催している
  • 企業を超えた横や縦へのつながりや広がりをつくる場

文字にすると敷居が高いように感じますが、毎回、初めての方が多く参加しています。リーンスタートアップを知り「みんな、何をやっているんだろう?」「企業内でリーンスタートアップってどうするの?」と興味を持たれた方には、最適な勉強会です。

 

■企業内リーンスタートアップ勉強会に参加するには

FBグループに参加するだけ

興味を持った方、参加してみようかなと思った方がやることはたった一つ、Facebookから以下のコミュニティに参加してください。

(2012年10月現在)
勉強会の告知などはすべてコミュニティで行っています。他にもリーンスタートアップに関わるニュースや他イベントの共有も活発に行っているので、ぜひコミュニティをのぞいてみてください。


公認レポーター 及部 敬雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です