10月20日(土)に開催される楽天テクノロジーカンファレンス2012。Manaslink公認のレポーター隊が熱いレポートをお届けします!


■公認レポーター 柴田 昌洋

自己紹介

読者の皆さんこんにちは。

さっそくですが、この楽天テクノロジーカンファレンス、かの川口御大が関わることでずいぶん変わるとのことですよ。これは期待大ですね!
スピーカーも、Jeff Pattonさんやら「Jenkins」の生みの親である川口 耕介氏などビッグネームが並んでいるではないですか!
でも楽天なので、話は全部英語なのです。これはちょっと敷居が高いですかね。

申し遅れました、わたくし柴田と申します。

開発では遅れをとるかもしれませんが、英語はそこそこできますので、せんえつながら私めが話の内容はもちろん、雰囲気も含めて、いろいろなことをレポートしたいと思います。

皆々さまのインスピレーションにつながるようがんばりたいと思います。

 

プロフィール

w2ソリューション株式会社 エンタープライズソリューションディビジョンチームリーダー。小さな会社なので、顧客折衝もマネジメントも開発もテストも環境整備も教育もやれることは何でもする。アジャイルもコーチングもTOCも。

TOCfE Bootcampの運営メンバーであり、2012年東京で開催された「TOCfE国際認定資格セミナー」では通訳チームに参加。「学習する組織」をベースとした勝手に育つアジャイルチームの育成を夢見ている。

趣味は読書。海外文学が好き。大学は歴史学専攻で、根っからの文系。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です