今日も今日とて、アジャイル界の超大物とお会いすることができました。
ちなみに本日の聖衣。

 

■Jurgen Appeloさん

チェンジ・リーダーシップやモチベーションに関する発表・出版を多くされている、アジャイル界の新たな顔になりつつある方です。

実は、ここ1月ほど仕事で悩みを抱えていたのですが『HOW TO CHANGE THE WORLD』を読んだことで、非常に大きな刺激と元気をいただきました。行きの成田空港までの電車の中でも、ずっとこの本を読んでいました。

私自身、今のチームや会社には、改善が必要なところが多くあると思っています。そしてそのために、人を変えたいと思っています。しかし多くの人は、したり顔で「人は変えられないよ」と言います。

確かに他人を変えることは、難しい・不可能かも知れない。
他人を変えるのではなく、自発的に変わるように促すことが必要だと『Scrum and XP from the Trenches』で有名な Henrik Kniberg さんも、昨年の Scrum Gathering Tokyo 2011 でおっしゃっていました。

確かにそうかも知れない。
でも、やっぱり私も人を変えたい。世界を変えたい。

そう Jurgen さんにお話したら、目の色を変え「その通りだ!」とおっしゃってくれました。
お互いの熱い思いが通じました。ここに、自分の同志・先生を見つけることができました。テキサスまで来た甲斐がありました。

 

■Jeff Sutherland さんとの再会

Jurgen さんの隣で、昨晩お会いした Jeff Sutherland さんがサイン会をしていたので、サインをいただき、一緒に写真を撮りました。

ちなみにサインしていただいた書籍は『Software in 30 Days』。比較的、最近発売された本で、英語で180ページ程度。ライトウェイトですね。既に電子版を購入していたのですが、サイン欲しさにペーパーバックを購入しました。

2日連続で Jeff Sutherland さんとツーショット。正直やり過ぎな感じもします(笑)。

「やり過ぎくらいがちょうどイイ!」

私の好きなプロレスラーの言葉です。
みなさんもやり過ぎてみませんか?ちょっとの勇気で、大きな世界の扉を開くことができますよ。


レポート:アジャイルクローバーZ・伊藤 宏幸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です