高専の、高専生による、みんなのためのフリーペーパー第2弾!

EM-KC-02-Vol.2

高専カンファレンス」とは、その名称を用いて行われる、高等専門学校および高専生をテーマとする、勉強会をはじめとした各種活動(以下、「個別の活動」と言う)の総称、およびその集合体(以下、「コミュニティ」と言う)の名称のことを言います。

2008年6月の小さな集まり以降、高専特有のバイタリティ・結束感が生み出す高専内外のつながりを活かし、現在では既存の高専の枠組みを越え、全国的に広がっています。

EM高専カンファレンスは高専やそのOBが作成しているフリーペーパーです。2012年6月に高専カンファレンスが4周年を迎えるのに併せて刊行されます。現在、全国で配布中です。

EM高専カンファレンスを読む

媒体情報

  • 2012年7月11日発行
  • A4カラー40ページ
  • 8,000部発行

掲載記事

  • 高専ライフへようこそ (木村 秀敬)
  • エンジニアの歩む道 (関口 亮一)
  • 一発ネタのつもりが代表作に!? 日本語URL短縮サービス「跳.jp」誕生物語 (山城 淑敬)
  • 楽しいITボランティア (福野 泰介)
  • 公務員のものづくり (黒崎 真紀)
  • 情報オリンピックについて (桃原 彩乃)
  • 理学部数学科から見える数学と工学のあいだの世界 (明松 真司)
  • たしざんでできる累乗計算のはなし (林 彩)
  • 高専を卒業して技術者にならなかった私 (伊藤 加奈)
  • 既成概念を打ち破れ (金寺 登)
  • 高専プロコンOGによる「ドキドキ&ワクワク☆初めての電子工作」体験レポート (湯浅 優香)
  • ロボコン10年生 (おっくん, ごぶ)
  • 高専の学生が創りあげる高専PRサイト「高専Dream」 (井上 泰仁)
  • アンケート企画「高専カンファレンスで出会ったもの」
  • “創設50周年の輝ける高専”と”誕生4周年の高専カンファレンス”への誘い (島田 一雄)

4 Replies to “EM高専カンファレンス2

  1. 【予告】明日1/1に、EM Zero最新号(vol.8)とEM高専最新号(vol.2)のPDFを公開いたします!この機会に電子媒体でお楽しみください。EM vol.8:http://t.co/2Hzfbnnw EM高専vol.2:http://t.co/1x67jh8h

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です