Agile Japan 2016公認レポーター、大房 誉

明日への一歩に!:Agile Japan 2016 公認レポーター 大房 誉

2016年5月31日に開催されたAgile Japan 2016の模様を発信してくれる公認レポーターを紹介します。

Agile Japan 2016 公認レポーター 大房 誉

Agile Japan 2016公認レポーター、大房 誉はじめまして、大房 誉です。
アジャイルジャパンは初参加ですが、伝えることが自身の学びにもつながると思い、レポーターに立候補しました。

アジャイル開発と出会ってからまだ一年ほどです。アジャイルをあまり知らない者ならではの新鮮な視点でお伝えできたらと思います。

そして、現場の熱気をレポートを読んだ方々にも感じてもらい、明日から踏み出す一歩の活力になれたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

プロフィール

某組込み開発企業に勤務。
2015年、現場の仕事のやり方やコード品質を改善したいと思っていたところアジャイル開発に出会い興味を持つ。
現在、開発業務の傍ら、チーム内のTDD普及に努める。

執筆レポート

http://www.manaslink.com/homare-ofusa


Agile Japan 2016

Agile Japanとは

レポートコーナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

明日への一歩に!:Agile Japan 2016 公認レポーター 大房 誉」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です