Agile Japan 2016公認レポーター、かみむら

いたるところで「アジャイルな」思想を!:Agile Japan 2016 公認レポーター かみむら

2016年5月31日に開催されたAgile Japan 2016の模様を発信してくれる公認レポーターを紹介します。

Agile Japan 2016 公認レポーター かみむら

Agile Japan 2016公認レポーター、かみむらこんにちは、かみむらと申します。
ソフトウェアテスト、QC、QAを専門の生業にして10年以上がたちました。

Agile Japanは昨年、初めて参加しました。
正直、基調講演の「アジャイル・テスティング~チーム全体のためにテストとテスターができることを学ぶ旅」だけが目的で、「これだけ聴ければいい。あとはおまけ」くらいに思っていました。ところがその後のセッションもすべてがおもしろ過ぎて……。

なにより、「アジャイルはソフトウェア開発プロセスの名称ではない=何にでも適用できる」という普遍的な考え方なのだとわかった感動が大きかったです。

そんなAgile Japanの魅力をより多くの方に味わっていただけるとうれしいです。

プロフィール

株式会社ウェブレッジ、テストマネージャー。
ここ数年は客先に常駐して、テストマネージャー、社内教育サポート(臨時講師)、社内ワーク改善プロジェクトのいくつかを常にかけもち。

以前はWebデザイナー、印刷製版屋さん、ウェイトレス、巫女、仲居、……などもしてました。

「KAIZEN部」という社内勉強会部活動も立ち上げてます。
下の子の保育園卒園を機に昨年度から社外勉強会に積極参加中。

今年のメインテーマは「ソフトウェアメトリクス」「ISTQB」です。

執筆レポート

http://www.manaslink.com/kamimura


Agile Japan 2016

Agile Japanとは

レポートコーナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です