2016年5月31日に開催されたAgile Japan 2016の模様を発信してくれる公認レポーターを紹介します。

Agile Japan 2016 公認レポーター カンケ

Agile Japan 公認レポーター カンケはじめまして。カンケです。
2012年くらいからScrumをはじめ、さまざまなプラクティスを導入したり止めたりしながら続けています。

続けられているのは、Agile Japanのようなイベントや勉強会で知り合った数々の仲間がいるからです。そしてなにより、チームメンバーの協力なしには続けられなかったと思います。
現在もたくさんの仲間に助けられながら日々奮闘しております。

今回レポーターの機会をいただいたので、自分の言葉で少しでも多くの方に伝えられたらと思います。ソフトウェア業界の世界で起こっている変化を身近に感じ、興味を持っていただけると幸いです。

プロフィール

2003年から主に組み込みソフトウェア開発に従事。
いわゆる炎上プロダクトをどうにかしたい、働き方を変革したいと思い、Scrumをはじめる。
2012年からプリンター関係のソフトウェア開発に自称スクラムマスターとして携わり、現在は、自称プロダクトオーナーとして邁進中。

都内や横浜のアジャイル界隈のイベントや勉強会に出没。見つけたらお声掛けください。

執筆レポート

http://www.manaslink.com/kanke


Agile Japan 2016

Agile Japanとは

レポートコーナー

2 Replies to “仲間に紹介したい!:Agile Japan 2016 公認レポーター カンケ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です