Agile Japan 2015 A-4パネルディスカッション

アジャイルへの期待とギャップは人にあり?:Agile Japan 2015 レポート (4)

Agile Japan 2015

二時間にも及ぶ長丁場で、会場一体となって大いに盛り上がったパネルディスカッションでした。

最も盛り上がったのは、アジャイル導入を阻むものに話題が及んだときです。周囲の納得や合意が得られないためにアジャイルを使えない、というくだりで会場の多くの参加者がうなずく中、パネラーの方々のアドバイスが痛快でした。
いわく「やりたくない人はやらなくてよい」クリアにばっさりと切り捨てたのです。

アジャイルに限らず、新しいことを始めるには慎重な人もいます。組織では合意形成も大切です。参加者のコメントが会場を沸かせたのは「同じ悩み」を共有できたからでしょう。

Agile Japan 2015 A-4パネルディスカッション

願わくば、もう少しアジャイルの本質に立ち入ってもらえたらと思いました。期待とやらなければならないこと、という命題には私にとっての解は見当たりませんでした。
パンチの効いたパネルディスカッションだっただけに、若干の物足りなさが惜しい気持ちです。


もっと知りたい!Agile Japan

Agile Japanとは

レポートコーナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です