• 著者:梅森 浩一
  • 発行所:扶桑社
  • 価格:952円+税
  • お薦め度:★★★★★(★5つが最高)

概要

宗教の話、政治の話、性の話。

「3つのS。会社の中で絶対に話題にするな」と、父から諭されていた。

私はもう一つのSを付け加えようと思う。それは「出世の話」だ。

この本の中身は会社では話題にできない。しかし会社人生にとって、大事なことが書いてある。著者は元人事部長、説得力がある。

目次

  • 出世して減収なら平社員上等!
  • 会社の金とリスクでプレゼン!
  • 肩書きをとるか、収入をとるか。
ほか

お勧め度

★★★★★(★5つが最高)

「出世意欲のない部下の気持ちを知りたい」という人にもお薦め。

柴田 浩太郎 2011.2.25

富士通株式会社 柴田浩太郎(SHIBATA Kohtaro)

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介を許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です