• 著者:岸良 裕司
  • 発行所:中経出版
  • 価格:1,200円+税
  • お薦め度:★★★★★(★5つが最高)

概要

安心させてくれる本。

流暢(りゅうちょう)に話すべからず(P31)

困ったときは絵をかいてオッケー。(P97)

自分の知らない話題は話さなければよいのだ。(P104)

コミュニケーションとは何かを思い出させてくれる本。

「予知能力」が英語能力を決める。(P64)

自分で使った経験のある単語は、圧倒的に聞き取りやすい(P86)

魔法の言葉を教えてくれる本。

ジス グード!(P13)

目次

  • 心がまえ編 あなたは、あなただ!
  • 実践編 「段取り」であなたの英語は伝わる!

お薦め度:

★★★★★(★5つが最高)

本の主題とは関係ないけど、夫婦円満を見せつけられる本(笑)。

私が本を書いているときには、いつも妻が隣にいる。私が文章を書いているとき、おもしろがってその文章の横にイラストを描き始める。まるで子どものいたずら書きのようだ。とてもかわいいイラストに刺激されて、さらにアイデアがわいてくる。(P126)

柴田 浩太郎 2011.1.4

富士通株式会社 柴田浩太郎(SHIBATA Kohtaro)

社内プロジェクトマネジメント研修の企画・開発・講師・運営を担当。食べ物は、お好み焼き、たこ焼き、焼きソバなどソース系全般を好む。

※このコーナーはこうたろうさんが知人宛にメール配信されている図書紹介を許可をいただいて掲載しているものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です