セッション:[B-2] メンバーの行動が激変!「ペアふりかえり」ワークショップ

スピーカー:西 丈善 (@takepu) さん

■ふりかえりとは?

ふりかえりとは、良かったところは継続し、悪かったところは改善する作業のことです。

悪かったところは、すぐに思い付くのですが、良かったところというのは、なかなか思い付きにくいと感じました。
また、普通の反省会と違う点は、反省だけでなく、良かったところは継続させる点です。なるほどと思いました。

 

■ふりかえりのツール

ふりかえりのツールとして使われるのが「KPT」です。読み方は「ケプト」です。

それぞれの頭文字の意味は

  • Keep:良かったこと(継続)
  • Problem:問題点
  • Try:問題点に対する改善点

を表しています。ふりかえりのお題に沿って、この3点を挙げていく流れとなります。


Photo:@spring_akiさん

 

■たった2人でふりかえり

その名の通り、2人だけでふりかえりを行うことです。通称「ペアふりかえり」

セッション後半に実践として、ペアふりかえりを行いましたが、大変恥ずかしかったです。マンツーマンの見つめ合いになかなか慣れなくて……。ペアの方、スミマセンでした。

西さんは、このペアふりかえりを毎年、新人相手に1か月間行っているとのことです。そのとき重要な事は、やると決めたら必ず1か月間やり通すこと。1か月過ぎると、新人が見違えるように成長しているとのことです。すごい!

 

■ペアふりかえりで大切な事

Keep

  • 一緒に喜ぶ。
  • 褒めてあげる。
    (日本人は褒めるのが苦手なので、特に重要とのこと)

Problem

  • 叱らない、責めない、怒らない。

Try


Photo:@spring_akiさん

 

■ペアふりかえり実戦

お題は「楽しく仕事をするには」

時間を区切って「Keep」→「Problem」→「Try」の順に行いました。
やってみると、Problemは次々思い付くのですが、Keepがなかなか出ませんでした。Tryのなぜなぜ分析をしている途中で、残念ながら時間切れとなってしまいました。

 

■ふりかえりのふりかえり

最後は、当セッションのふりかえりとして、皆で大きい1つの輪になり、一言ずつふりかえりをしました。

ペアふりかえりを会社で行ってみたいという方も、数人いました。
私のふりかえりは「妻とペアふりかえりをしてみたい」というものでした。早速、試してみましたが、見事に玉砕。面倒の一言。
何が悪かったのか、今から「ボッチふりかえり」をしてみたいと思います。

 

参考


公認レポーター 川辺 卓矢

2 Replies to “メンバーの行動が激変!「ペアふりかえり」ワークショップ – DevLOVE関西2012 レポート(5)

    • 西さん、コメント有難うございます!
      体験談にフォーカスを絞り、すこしでもペアふりかえりが皆様に伝えれればと思い、大分削ってしまいました。
      面白こといっぱいあったのに!残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です