[早版] Agile Japan 2011 – レポート「ふりかえり:ワールド・カフェ」 (三浦 彩)

「ふりかえり:ワールド・カフェ」 – 高柳 謙 氏


「Agile Japanのあやちゃんです」

とても有意義であっと言う間に終わってしまった「Agile Japan 2011 ー広がるーつながるー動き出すー」。その最後のプログラム「ワールド・カフェ」。みんなでAgile Japanを振り返りました。

まずは2分間の沈黙。
この間、参加者は当日の個人のキーワードを1つ考えました。

そして隣の参加者とペアを組んで自己紹介。
冒頭のように「Agile Japanの○○です」と普段の肩書きは捨てて、同じ時間を過ごしたAgile Japanのメンバーとして自己紹介をし、自分が決めたキーワードについて話をしました。

 

その後4人でグループを組んで「ワールド・カフェ」のスタート。

■ラウンド1
「Agile Japan 2011からあなたたちが世界に向けてツイートしたい140文字はなんですか?」

各グループがメンバー4人のキーワードを使って世界に向けてツイートしました。このツイートは次のURLにまとまっています。 http://togetter.com/li/124215

 

■ラウンド2
「Agile Japan 2012であなたたちは何を語りますか?」

今回はメンバーの入れ替えを行わずにラウンド2へ突入しました。
私が参加したグループではリンダ・ライジングさんの「Fearless Change」をキーワードにして恐れずに変わることに関して語ろうという話をしました。
各グループどんな事を語るのかとても気になります。

 

最後に#4tateカードに参加者の想いを書いてワールド・カフェを行ったグループのみんなに宣言しました。

 

Agile Japan 2011で広がった世界
つながった参加者
一人一人が動き出す。

 

とてもとても楽しい時間でした。
参加者のみなさんありがとうございました。 ファシリテーターの高柳さんありがとうございました。 運営のみなさんありがとうございました。


– 公認レポーター:三浦 彩 (株式会社オプティム) –

このエントリーをはてなブックマークに追加

[早版] Agile Japan 2011 – レポート「ふりかえり:ワールド・カフェ」 (三浦 彩)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です