Agile Japan 2013 サテライト仙台 Day2 午前


■ただいま準備中

agilejapan仙台_準備中
こんな感じで、会場が出来上がりました。
今日の会場は楽天仙台支社です。参加人数少なめ(最終的に14人でした)。その分、浴びるほどアジャイルに触れられる1日ですね。

agilejapan仙台_MSノベルティ
Microsoftさんからいただいた、すてきなノベルティ。

agilejapan仙台_POStudyバッジ
関 満徳さんからPOStudyのバッジもらっちゃった!
今でもこのバッグに付けています。ちょうどどっちも白いので、色合いもいい感じ。

■はじまり!プランニングポーカーのワークショップ!

agilejapan仙台_ワークショップはじまり!
いよいよ始まりました!スタッフや講師の自己紹介やら、さんからは東京の様子の共有やらあったりしたのですが、残念ながら写真撮ってなかった……。
でも2日間連続で開催したという仙台の気合、他の地域の方からFacebookやTwitterでいろいろお声をいただきましたねー。

agilejapan仙台_食べ終わる時間を見積もる
午前のワークショップは、プランニングポーカーです。
おなじみのワークですが、仙台ではまだまだ普及していないので、みなさん真剣に、かつ楽しんでいます。最初はフルーツを食べ終わるまでの時間を見積もる、というワークでした。

参考

agilejapan仙台_ストーリーを見積もるワーク中1
その後、実際のストーリーを見積もる、というワークへ。
ワークの題材は、前日樽本さんのユーザーストーリーマッピングのワークで使用したものです。

agilejapan仙台_ストーリーを見積もるワーク中2
さっきまでのフルーツゲーム(フルーツの食べ終わり時間の見積もり)の雰囲気とは一転。さすがエンジニアのみなさん、白熱した議論が繰り広げられました。

  • ここはDBを直接いじらせれば軽くて済むので、2にしました
  • いやいやいや、DBを直接触らせるのは危険でしょ。インターフェース用意することを考えたら5!
  • この機能は、こっちの機能を流用すれば出来るから3だよね
  • なるほどー

とか。いやー、熱い!

agilejapan仙台_ストーリーを見積もるワーク中3

■寸劇!スクラムの流れを体験!

ひととおり全チームの見積もりが終わってプランニングポーカーについて分かってきたところで、柴山さんと川口さんが寸劇を披露してくれました。


※注:スマホを固定せずに撮ったので、音と画像のブレに注意!

実際のスクラムの流れを、柴山さんが顧客、川口さんが開発者という役どころで演じています。柴山さんの容赦ない顧客っぷりと川口さんの妙なへりくだりっぷりが素晴らしい!秀逸すぎです。2人の怪演に酔わないように注意してください。

この後、ディスカッションなどをしてお昼休みへ。みんなで牛たんを食べに行って30分くらい押してしまったのは、ここだけの秘密です。

公認レポーター 半谷 充生


もっと知りたい!Agile Japan

Agile Japan 2013

AgileJapan2013_Banner

サテライト開催

Agile Japan 2013 サテライト開催情報
Agile Japan 2013_サテライト開催

サテライト仙台

参加レポート

Agile Japan 2013 レポートコーナー

Agile Japanとは

Agile Japanとは
AgileJapan年表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です