「え、ノグタ?」:勝手に腹黒編集長紹介(3)

cover

「勝手にあの人紹介」被害者の会・福井 厚

あんまりよく覚えてないんやけど、あれは確か僕が尊敬するエンジニアで勝手に親友と思っている小島 富治雄氏(@Fujiwo)に誘われて、2008年10月3日(金) 13:00から始まった『Microsoft最新技術最強セミナー in 福井〜Tech・Ed 2008 記念〜』にスピーカーとして登壇した日のことやったと思います。

そのセミナーの最中にカメラを構える怪しいヤツがおったんやけど、特に気にも留めずにセッションを行って、セミナー終了後に懇親会に参加したんですわ。福井県に行ったのはその時が人生で初めてで、そのことだけで既にめっちゃ興奮気味やったんやけど、ビックリするぐらい美味い料理と旨い日本酒に出会って、すっかり気分が良くなってたんです。
するとそこにもヤツがいて何か知らんけどニコニコして近づいてきたんですわ。僕はその時には美味しい料理と旨い酒、素晴らしいコミュニティの人々に囲まれてすっかりご機嫌になってたんで、Be Agile的な話でヤツと意味もなく盛り上がってしまったんですわ。今思えばその時からヤツの術中にはまってたんやなー。

そして翌日、僕は小島氏の計らいで福井の観光につれていってもらうことになったんです。
実はこのプライベートなツアーはとてもスペシャルなもので、なんとあの平鍋 健児氏が案内してくれるというものやったんですわ。僕はとても感激したんやけど、なんと、またしてもそこにヤツが現れたんです。
しかも話を聞くと、夕べ平鍋氏の家に泊まったっていうし。なんちゅう厚かましいヤツやと思いながらも誰とでもすぐに打ち解けて親しくなることができる謎の才能にちょっとだけ感心したような気がします。

永平寺や禅豆腐の郷、けんぞう蕎麦黒龍酒造など福井を満喫してテンション上がりまくりで福井駅に戻ってきたんやけど、帰りの電車まで少し時間があったんですわ。そうするとヤツがまたしてもニコニコしながら「お茶でも飲みましょう」と喫茶店に行くように促してきたんです。そして何故かヤツと二人きりで喫茶店でお茶をすることになって。
二人きりで席に座るとヤツの顔がいつもにも増してさらにニヤーッと笑ったかと思うと
「昨日の飲み会でお話にあった、とりあえずメソッドって面白いですよねー。」
「ふむふむ、それいいですよねー。」
「最初の入りはどうなります?」
「流れができましたねー。」
「じゃあ、来週とりあえず書いて送ってくださいー。」
と気がつくと何故か原稿を書くことが決まってたんです。うーん、恐るべし、野口メソッド!

それから5年という歳月があっという間に流れ、アジャイル系のイベントに参加する度に何故かヤツと顔を合わせ、いつものようにニコニコ顔で近づいてきては記事を書かせようとしたり、さらに酷いことに「勝手にあの人紹介」なる記事を勝手に書いた挙句に、紹介すらしないのに人の写真や名前を出したり、もうやりたい放題。これはもう素晴らしい才能と認めるしかないです。脱帽。ていうか紹介しろよ!

え、ノグタの話?ていうかノグタって誰だよ?

noguta_証人喚問す2


「勝手にあの人紹介」被害者の会とは?

Manaslink腹黒編集長野口隆史による身勝手連載「勝手にあの人紹介」に勝手に紹介された方たちが、立ち上がり結成しました。
勝手にあの人紹介被害者の会

これまでの被害の模様

腹黒い被害の全容

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です